調整中のため一部表示が乱れています

【DVモラハラ】彼氏や夫に一度でも暴力を振るわれたら別れるべき?謝罪されたら許すべき?

【DV・モラハラ】 彼氏や夫に一度でも 暴力を振るわれたら 別れるべき? 謝罪されたら許すべき?

なおえもん

はろーなおえもんやで
  • 彼氏や夫に一度でも暴力を振るわれたら別れるべき?許すべき?
  • 軽い暴力でも別れるべき?許すべき?
本記事ではそのような疑問を持っている人に向けて、元DV野郎であった私が色々と解説してみたいと思います。

DVモラハラ男である彼氏(夫)の特徴

暴力を振るうタイプの男性というのは、支配的であり、強権的であり、パワハラ体質であり、人を人とも思わぬようなDVモラハラ野郎で有る事がほとんどです。

もちろん彼女(妻)であるあなたが大した非を犯してないという前提になるが、

そもそも彼女(妻)であるあなたに非があったとしても暴力を振るうという事は、自分を制御する能力に欠けた人であると言えるのです。

もし彼女(嫁)である女性側に大きな非があるのならば、そのまま別れれば良いことで、いちいち暴力を振るって良い理由にはなりません。

なぜDVモラハラ男である彼氏(夫)は、彼女(嫁)に暴力を振るうのか?

さてこのDVモラハラ男である彼氏(夫)が、彼女(妻)であるあなたに暴力を振るってしまう理由や原因は「人格障害」という、性格の歪む病気だからです。

例外的な状況で起こる事も稀にはあるだろうが、ほぼほぼ、98%ぐらいのケースでは人格障害を持っています。

特に大した理由もなく、何か気に入らない事があった等の理由で暴力を受けた様な場合は、確定的と言えるでしょう。

DVモラハラ男である彼氏(夫)が、彼女(嫁)に暴力を振るう理由

「認知」が歪んでいるから

「DV・モラハラ男である彼氏(夫)は人格障害者である」と説明したが、暴力を振るう理由について、もう少し掘り下げましょう。

DV・モラハラ男である彼氏(夫)は人格障害者であり、人格障害というのは「認知」が歪んでいます。

「認知」というのはつまり、「捉え方や考え方」の事であり、人は皆それぞれ違う「心のフィルター」を通して物事を見ています。

「同じ物事」を見ても、人によって意見が違うのはそのせいなのです。
DVモラハラ男である彼氏(夫)が暴力を振るうのは、この「認知フィルター」が壊れていて、物事の見え方が非常に歪んでいるからです。

その為、何かにつけてクレームやイチャモンを付けたり、自分のワガママが通らないと怒鳴ってみたり、脅迫してみたり、イラッと来たら叩く、殴る、蹴るという子供の様な幼稚な心理によって駄々をこねたり暴力行動に出ます。

この暴力行為は「認知・考え方の歪み」から来ていると言うのがまず第一点に挙げられます。

依存しているから

DVモラハラ男である彼氏(夫)が、彼女(嫁)に暴力を振るう理由の2つ目として「依存しているから」という理由があります。

人格障害者は非常に依存心が強く、相手に依存しているからこそ「期待」をしてしまい、彼女(妻)がその「期待」に沿えないとやがて敵意(恨み・怒り)に変わります。

DVモラハラ男である彼氏(夫)が、彼女(嫁)に何度も繰り返し暴力を振るうのはこれが原因です。

DVモラハラ男である彼氏(夫)が、彼女(嫁)に暴力を振るうクセに、いざ逃げられそうになると謝罪や土下座して離れないように懇願するのはそのためです。

そして復縁が叶わないとなると殺人にまで発展するのはこの依存心が敵意に転化する事が原因だからです。

DVモラハラ男である彼氏(夫)が、彼女(嫁)に暴力を振るう原因

なぜDVモラハラ男である彼氏(夫)は彼女(嫁)に暴力を振るう様な人格障害になったのでしょうか?

その原因は2つほどあります。

こちらに詳しく書いたのでこちらの記事を読んで下さい。

【モラハラ・DV・暴力・ストーカー】自己愛性パーソナリティ障害(人格障害)はどんな病気?どんな症状?治る?治らない? | なおえもん

本記事では肉体的・精神的な暴力(DV)を引き起こす「自己愛性人格障害(自己愛性パーソナリティ障害)」について、 …

彼氏や夫に一度でも暴力を振るわれたら別れるべき?許すべき?

DV・モラハラ男である彼氏や夫から一度でも暴力を受けたら別れるべきです。

人格障害というのは、そんなに簡単に治るものではなく、人格障害者が症状を全開にしてくると暴力が酷くなり、殺される恐れさえも出てきます。

「たまにしか暴力を振るわれないから大丈夫ではないか」という考えは決して持つべきではありません。

DVモラハラ男である彼氏(夫)から一度でも暴力を受けたという事は、そういう思考回路を持っているという事なのです。
  • お前が悪い!
  • お前が原因!
  • こちらはどれだけ被害を受けてると思っているんだ!
  • お前のせいで!
など、普段から暴力に走る思考パターンが常態化している様な場合には必ず繰り返します。

DV被害者が別れを切り出すとDV・モラハラ男である彼氏や夫が「反省した、頼むから許してくれ、お願いします」と懇願してくるケースはよくあります。

しかしDVモラハラ彼氏(夫)は心から反省する事ができず、忘れた頃にまた暴力を繰り返します。

それでもまだ「許そうか」と考えてしまう人が大勢いますが、マインドコントロールを受けて心が支配され、自分の判断能力がおかしくなってしまっている事に気付きましょう。

おわりに

DV・モラハラ男である彼氏や夫からの暴力は歯止めが効かず、必ずエスカレートしてきます。

人格障害者と心理的な取引をしようと思っても、自己中心的な言い分に言いくるめられてまた痛い目に遭わされるだけです。より酷い目に遭わされる恐れさえあります。

DVモラハラ男である彼氏(夫)は「人の心を持ってない人間」である事を心に刻みましょう。

「我慢すれば何とかなる」「私がいてあげなければあの人は…」と考える人が多いが、そのまま行くと最後は殺されます。

そうはならなくとも、人格障害者と共に生きるという事は、一生刑務所にいるのと同じです。

人間らしい生活を取り戻しましょう。

なぜDV(暴力・モラハラ)を振るわれても別れられない(逃げられない)のか?どういう心理?精神状態は? | なおえもん

最近は、ネットでも「モラハラ」という言葉が盛んに使われ、肉体的・精神的暴力(DV)への認識が高まりつつある。 …

10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA