本日のAmazonタイムセール

【荒野行動】初心者が上級者に勝つための方法5つ

なおえもん

まいど、なおえもんやで
本記事では
  • 敵と遭遇した時にどう戦えば良いのかわからない
  • 敵と遭遇するとすぐにやられて負ける。どうすればいい?
  • 敵が強すぎて歯が立たないんだけど、どうすればいいの?
  • 下手くそだけど死にたくない。上手い人に勝ちたい
といった悩みを抱えている荒野の初心者に向けて、初心者が上級者に方法についていくつか提案してみたいと思います。

荒野の初心者が勝つには、敵に見つからない事が何よりも大切

一般的に、荒野行動の初心者に対してよく行われるアドバイスが「射線を切れ」です。

射線、つまり銃弾が通るルートを遮断しろという事であり、たしかにそれも大切です。

しかし射線を切ったところで初心者はどうすることも出来ないし、射線を切ってから反撃しないといつかはやられます。

かといって初心者が反撃しようと顔を出すと一瞬でやられることは目に見えてます。

荒野行動には信じられないほどレベルが高いプレイヤーが大勢おり、初心者が上級者に見つかるという事は即、死を意味します。

上級者の恐ろしさがわからない初心者はこちらを参照して下さい。

荒野行動の初心者が上級者に勝てない理由 | なおえもん

荒野行動の初心者というのはロボット(bot)とプレイヤーの見分けがつかず、終盤局面においても甘えた射線管理によってすぐにやられてしまいます。 そもそも荒野行動の初心者は、ゲーム内にどれほど「高度な技術を持ったプレイヤー」 …

さて荒野の初心者は射線を切ってもどうにもならないと言いましたが、では初心者がやられない、勝つためにはどうすればよいのでしょう?

射線を切る、その前段階である「見つからない」という事が大切だと私は思うのです。

敵に見つからない行動を取れるようになれば銃撃戦になることもなく、撃たれる事もありません。

荒野の初心者が敵にやられない為には「敵を先に発見する」事が大切

ではどうしたら敵に見つからないようにできるのか?

「敵を先に発見すること」です。

敵を先に発見することで敵がどこに意識が向いているのかわかるし、隠れながら様子を見て立ち回ることもできます。

荒野の初心者は敵を見つける方法やコツがわかっておらず、敵から丸見えの危ない行動を取り、非常に無防備です。

まずはそこを改善してみるべきでしょう。

荒野の初心者が敵を見つける方法はこちらを参考にして下さい。

初心者必見!荒野行動において敵を見つける3つの方法 | なおえもん

本記事では荒野行動の初心者に向けて 敵の居場所がわからない どうやったら敵の場所がわかるの? 敵を見つける方法が知りたい という疑問について解説します。 荒野行動には自動で動いている敵もいるという話はこちら 「ボット」っ …

荒野の初心者が勝つ為には、絶対に仕留められる時以外は撃たない

初心者は敵を見つけたら撃つだけではなく「立ち回り」を考えよう

荒野の初心者が上手くなるには、撃って、やられて、経験を積む事も、もちろん必要です。

しかし何も考えずにそれを繰り返していても上達はしません。勝てません。

初心者が勝つためには立ち回りを考える必要があります。

その答えとして私が実践しているのが「絶対に仕留められる時以外は撃たない」という事です。

初心者は上級者と同じことができない

ボットしかいないであろう時は適当に撃ってれば良いですが、プレイヤーがいる場合においてはその様な絶対に慎むべきです。

上手い人は射線を切りながら反撃して銃撃戦を行うことができますが、荒野の初心者はそんな高度な戦闘はできません。

冒頭で貼った記事に書いてありますが、荒野の上級者がやっている「止まらずに動きながら撃つ」なんて事は初心者にはできません。

荒野の初心者と上級者には天と地ほどの差があり、まともに撃ち合っても確実に上級者には勝てません。

だからこそ、初心者には「絶対に仕留められる時以外は撃たない」ということが大切です。

無駄に撃ってヘイトを買う初心者

荒野の初心者は経験が浅いため、周囲の状況が読めません。

最終局面などの緊迫した状況においても敵を見つけたら何も考えずにすぐに射撃をします、私はこの様な行動は慎むべきだと考えます。

むやみに撃つことによって自分の居場所を周囲に知らせた上に、周囲のヘイトを一気に買うことに繋がるからです。

ヘイトを買うとは、つまりは恨みを買って集中砲火を浴びるという事です。

そんな立ち回りはうまいとは言えませんし、すぐにやられるだけです。

ヤケクソになって自殺行為をしているようなものです。

無駄にヘイトを買うと味方に迷惑がかかる例

先ほどの話の続きですが、これは初心者に関わらず、少し上達した人でもよくやっているのを目にします。

例えばかなり遠くの場所に敵が居て、こちらから撃たなければ、こちらの存在に気付かれる事もない状況であるにも関わらず、わざわざ敵に銃撃を浴びせてヘイトを買う人が居ます。

喧嘩を売った本人が敵を倒してくれれば良いのですが、もちろんそんな無神経な事をする人は自分で責任を取りません。

敵を倒す能力がないのに、無駄に喧嘩を売っておいて味方に助けを求めるのです。

その結果、味方がやられてしまい全滅、または数人の味方が死んでしまい戦力が削がれるという事がよくあります。

この様な立ち回りを嫌がる人は多く、味方に迷惑がかかる場合も多々あるので、初心者の方はくれぐれも状況を読まずに無鉄砲な事をやらない様に気を配ったほうが良いかも知れません。

初心者が勝つ為には止まっている敵を狙うしかない

本物の上級者というのはまず止まることがありません。
  • 物資を漁っている時
  • 敵を探している時
  • 交戦状態にある時
  • 射撃をしている時
など、すべての状況下において決して止まることはありません。

止まるとほぼ確実に撃たれるからです。

しかし、実際の戦闘においてはそこそこできるプレイヤーでも必ずどこかで止まっている時があります。

最終局面においても動かないで敵を探しているプレイヤーや、動かないで物資を漁っているプレイヤーはけっこう居ます。

初心者が自分より上手い上級者を倒したい場合は、ここを狙う必要があります。

見出しに書いている様に、初心者が勝つ為には止まっている敵を狙うしかないわけです。

初心者は止まっている敵を一気に倒すしかない

9ヶ月荒野をやってきた私でさえ動いている敵を倒すのは用意では有りません。

仮に何発か当てたとしても遮蔽物に隠れられて、回復されるのがオチです。

よって荒野の初心者は一撃必殺を狙うしかないです。

狙撃銃の種類にもよりますが、一発で倒せる距離からヘッドを抜く、

または連射のできる狙撃銃や黄色や赤の弾を使うアサルトライフルで、ヘッドや胴体に素早く数発入れて敵をダウンさせる、

などの方法によって一瞬で敵を倒すしか、初心者が上級者に勝つ方法はないでしょう。

初心者が上級者に勝つためには「裏取り」が有効

初心者が上級者に勝つためには
  • 敵に見つからない
  • 敵を先に発見する
  • 絶対に仕留められる時以外は撃たない
  • 止まっている敵を狙うしか無い
と説明しましたが、止まっている敵を狙うために必要な技術をもう一つ紹介しておきたいと思います。

それが裏取りです。

裏取りとは文字通り裏を取る、つまりは敵の横や後ろから倒せる場所を取るという事です。

いくら上級者と言えども、横や後ろから不意を突かれては射線の切りようがなく、たまったものではありません。

下手な初心者であっても、この様な立ち回りを行うことによって上級者を脅かす存在になることができます。

敵がどこに意識を向け、どこに意識が向いてないかをよく考え、立ち回る様にしてみましょう。
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA