本日のAmazonタイムセール

私が人の心を読める様になった理由

なおえもん

まいど、なおえもんやで
あなあは人の性格を読み解く事ができますか?

多くの人はそんな芸当は一生をかけてもできないと思いますが、私はこれができるようになりました。

本記事では「私が人を見抜くことができるようになった理由」について書き記そうと思います。

私が人の心を読める理由

私は「人の性格」を読む事に長けています。

性格が分かれば、それすなわち心が読めるという事であり、私は「心を読まれすぎて怖い」とよく言われます。

例えば炎上したユーチューバーである「ジョーブログ」や「マホト」においても、事件を起こす前から彼らが「何かをやらかす性格」である事を私は敏感に感じ取り、毛嫌いしていました。

この手の予感の大半は当たるわけですが、直接私と関わりのない彼らでさえ、言動を見ていれば「こういう思考回路をして、こういう行動を取る人だ」とおおよそわかるのです。

それが身近な人であれば情報が多いのでなおさら心が読めてしまいます。

「あぁこいつは裏切りそうだな」と思った人は必ず裏切りますし「この人は短気だから短絡的な思考をする人だな、せっかちな性格だろうな」と感じればやはりその様な行動を取る人だったりします。

私がこんな能力を身に付ける事ができたのは主に3つの要因があるからだと思っています。

私が人の心を読めるようになった3つの要因

人格障害者に取り囲まれてきた経験

私は人に恵まれない人生だったので親族から彼女に至るまで、性格が極端に歪む病気である「人格障害」を持っており、大変苦労して生きてきました。

彼らは私を苦しめ続けたましたが、それと同時に研究材料ともなりました。

この貴重な経験が人の心を読める様になったキッカケと言えるでしょう。

性格の病気に関する本を読み漁った

私は苦労の多い日々の中で、性格の歪む病気である「人格障害」についての書籍をたくさん読みました。

また私は研究熱心なので人の「思考」や「心の動き」について、自分なりに観察や分析・考察をずっとしてました。

これらも人の心を読めるようになった要因の一つです。

人の心を読む素質を持っていた

そして何より、私はもともと「人の心を読む」ために必要な素質である
  • 細かい事まで緻密に考え気を回す
  • 裏の裏まで物事を考えたり分析する
  • 人が気付かない事にも気付く
といった能力というか性格を持っていたからこそ、人を見抜くことができるようになったのだと感じています。

以上が「私が人を見抜くことができるようになった理由」です。
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA