本日のAmazonタイムセール

兵庫県・神戸でガラの悪い地域はどこ?

なおえもん

まいど、なおえもんやで
本記事では兵庫県・神戸でガラの悪い地域について少し考えてみたいと思います。

兵庫県・神戸でガラの悪い地域

兵庫県民の私が「治安が悪い」とよく聞く地名には
  • 姫路
  • 加古川
  • 長田区の番町
  • 兵庫区の新開地
  • 尼崎
などがあります。

しかし兵庫県警の犯罪データを確認しても、どの地域もそれほど犯罪が多いという場所はありません。

日本という国は非常に治安の良い国であり「日本のスラム街」と言われている大阪の西成でさえ他国のように頻繁に犯罪が起こっているわけではありません。

ただ、兵庫県の治安を気にしている方の言う「ガラの悪い地域」とは、データとしての犯罪率や犯罪数ではなく
  • 暴力団・組事務所の多い地域
  • 暴走族の多い地域
  • 酔っ払いの多い地域
  • 飲み屋・パチンコ・風俗などの利用客がうろついている地域
などの地域の特性が挙げられると思います。

私の実体験としては明石市の西部~加古川市~姫路市においては非常にガラの悪い地域だという認識を持っています。

逆に神戸市内では長田区の番町でも兵庫区の新開地でも、嫌な思いをした事はないため、ガラが悪い地域だと私は思いません。

感じ方は人それぞれであり、体験も人それぞれです。

治安やガラについて語る場合にはどうしても「個人的な主観」が入ってしまうのは仕方のない事だと思います。

確実に言えることは「ガラの悪そうな地域」だからと言って必ずしも犯罪が起きやすいというわけではないし、逆も然りです。
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA