調整中のため一部表示が乱れています

【DV・モラハラ】「元彼・元夫に殺されそう」復縁を迫り、待ち伏せするストーカーの心理と対処法

【DV・モラハラ】 「元彼・元夫に殺されそう」 復縁を迫り、待ち伏せする ストーカーの心理と対処法

なおえもん

はろーなおえもんやで
  • 元彼・元夫に待ち伏せストーカーされている
  • 元彼・元夫が実家の前に来る、怖い
  • 元彼・元夫に謝罪され復縁を迫られている
  • 元彼・元夫に会おうと言われている
  • 元彼・元夫と同棲していて別れてくれない
本記事ではDV・モラハラ男である元彼氏や元夫から「復縁を迫られ、ストーカーされ殺されそうな人」を対象に、待ち伏せする元彼や元夫ストーカーの心理と対処法などを取り上げてみたい。

なおえもん

こちらもどうぞ

なぜDV(暴力・モラハラ)を振るわれても別れられない(逃げられない)のか?どういう心理?精神状態は? | なおえもん

最近は、ネットでも「モラハラ」という言葉が盛んに使われ、肉体的・精神的暴力(DV)への認識が高まりつつある。 …

待ち伏せストーカーする元彼や元夫の心理

そもそも元彼・元夫によるストーカー被害者はDV・暴力を受けていたから逃げるというケースが多い。

中には「普通に別れようとしたら彼氏や夫がストーカーと化した」という人も居るだろうが、実は根本的な心理的構造は全く同じなのである。

ストーカーを行う元彼氏、元夫の特徴としては「依存心が強い、粘着しやすい、恨みを抱きやすい」という性格特性が挙げられる。

依存心が強いから粘着してくるし、依存心が強いからこそ依存心を恨みに転嫁しやすい

元彼や元夫からのストーカー殺人が毎年のように発生するのはこの心理的構造が原因となっている。

なおえもん

より詳しい原因を知ろう

元彼や元夫が待ち伏せストーカーする原因

DV・モラハラ・ストーカーを行う元彼・元夫であるが、なぜ彼らはこの様な心理的構造、性格になってしまったのか?

ストーカーには「人格障害」という性格の歪みが関係している。

こちらを読んでDV・モラハラ・暴力・ストーカーの仕組みを理解しよう。

【モラハラ・DV・暴力・ストーカー】「自己愛性パーソナリティ障害(人格障害)」はどんな病気?どんな症状?治る?治らない? | なおえもん

本記事では肉体的・精神的な暴力(DV)を引き起こす「自己愛性人格障害(自己愛性パーソナリティ障害)」について、 …

自己愛性パーソナリティ障害(人格障害)を中心とした「人格障害者」が待ち伏せストーカーと化す事は上記の解説で理解して頂けたかと思う。

しかし、本人にとってみれば、自分がおかしい事に全く気付かないのである。

本人からすれば
  • ちょっとワガママ言ったり殴って嫌われたけど、なんで逃げるんだよ!
  • 悪い所があるなら治すからちょっと待ってよ!
  • 謝るからヨリ戻してよ!
  • お前が居ないと駄目なんだよ!
といった所であり、自己中過ぎるのでこれが常識外れな思考であるとは夢にも思わない。

人の気持ちなど1ミリもわからない、察する事ができないのが人格障害なので、彼女や嫁を殴る・蹴る・叩く・ストーカーする、何でもやってしまうのである。

なおえもん

これが元彼や元夫が待ち伏せストーカーする原因

待ち伏せストーカーする元彼や元夫の対処法

待ち伏せストーカーする元彼や元夫の対処法としては以下のような方法が挙げられる。

ラインやメールで新しい男ができた事を告げる

これは現在も連絡手段がある場合に限られます。

ラインやメールで新しい男ができた事を告げるということは、依存心の強い「DV・モラハラ・ストーカー野郎である元彼氏や元夫」の心にトドメの一撃を食らわす効果があります。

そもそも逃げられて不安と未練で一杯なのに、そんなラインやメールを受け取った暁にはグサッと心をナイフで刺された気分になります。

同時に「終わったぁあああああああああああああああああ」と心の中で嘆く事でしょう。

携帯・スマホを解約する

逃げられると寂しくなって依存心を増幅する待ち伏せストーカーの元彼氏や元夫。

ただでさえ「このまま逃げられるのでは」と不安になって必死ですがりつこうと考えている最中に、もし連絡手段が無くなったらどうなるか?

けっこう心が折れますよ。

心に大ダメージを受けると共に、諦めの心も沸いてきます。

携帯・スマホを解約できない人へ

「待ち伏せストーカーされている」と訴えているにも関わらず、携帯・スマホを解約さえしない人が沢山います。

さっさと解約しましょう。

あなたが甘く見ているうちに、殺人にまで発展してしまう可能性があります。

警察に相談に行っても必ず「解約しなさい」と言われます。
スマホの端末代金が残っているので乗り換えができない場合 端末代金の分割支払いが残っている場合は契約を残したまま、スマホ本体を残債ありでも買い取りしてくれるお店で買い取ってもらうのも良いでしょう。

その売却資金で本体1万円以下の新品スマホを買い、月々1500円の維持費で通信し放題の格安プランが普通にあります。

これならばほぼ負担なく新しいスマホに買い換えることが可能です。

端末代金の分割支払いが済んでいる場合は違約金を一万円取られるだけで解約できます。

また、ドコモならば中に入っているカードを差し替えるだけで電話番号を変更して格安プランに乗り換える事ができます。

携帯・スマホを解約しても元彼氏や元夫が待ち伏せストーカーしてくる

もうすでに携帯・スマホを解約していても実家の前をうろついて待ち伏せストーカーしているような場合は警察に相談に行きましょう

もうここまで来ると危険な域に入ってきます。

接近禁止命令などを出してもらい、それでも従わない場合は逮捕などの措置を断固取ってもらいましょう。

元彼・元夫からの待ち伏せストーカーを辞めさせる・諦めさせる方法

元彼・元夫からの待ち伏せストーカーを辞めさせる・諦めさせる方法として肝心なことは
  • 諦めさせること
  • 連絡を断つこと
  • 絶望させること
  • 対象が消えること
です。

元彼氏や元夫が待ち伏せストーカーして付け回してくる心理として依存心が強いことを説明しました。

この依存心をを断ち切ることでストーカー被害を無くしましょう。

ではどうやって依存心を無くすのか?

これは人間心理を考えればわかる事です。

親がいる人は何か困った時どうしますか?

「親がいる」と考えて頼りますよね。

ではあなたがお金を沢山持っていたらどうなりますか?

「お金がまだまだある」と考えてついつい使いがちになりますよね。

人間は「ある」と思ったものに頼ってしまう、依存してしまう習性があります

元彼氏や元夫が待ち伏せストーカーして付け回してくる原因として「俺の彼女だ・俺の嫁だ」とまだ思っている事が挙げられます

なので相手が少しでも「俺の彼女だ・俺の嫁だ」と思わない方向に仕向けます。

具体的には先程から説明している
  • ライン・メールで彼氏ができた事を告げる
  • 携帯・スマホを解約して連絡手段を無くす
という事が挙げられますが、相手は強力な依存心を持って待ち伏せストーカーしてくるので、それだけではまだ対応が足りない部分があります。

ここで最初に挙げた事をもう一度書きます。
  • 諦めさせること
  • 連絡を断つこと
  • 絶望させること
  • 対象が消えること
上の3つは
  • ライン・メールで彼氏ができた事を告げる
  • 携帯・スマホを解約して連絡手段を無くす
で事足りるが、

最後の「対象が消えること」はまだ満たせてませんね。

「対象が消えること」がなぜ大切なのかと言うと、

これはつまり「対象が無くなること」という事であり、「ストーカーのターゲットでは無くなる」という事を指します。

これを満たせればほぼ被害はなくなります。

赤子と同じで「ある」と思っていたものを取り上げるとしばらくは泣き叫びますがしばらくするとやがて泣き叫ぶのをやめます。

これと同じ原理がストーカーにも通用します。

つまり絶望させ、ストーカーの目の前から消えて、執着の対象にならないように仕向ける事が肝要なのです。

なかなか「消える」という事は難しいが、そこまでしなければ、徹底して執着する待ち伏せストーカーには勝つ事は難しいという事だけは言っておきたいと思います。

なおえもん

よかったらナイスボタンを押して評価して下さいね。
3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA