調整中のため一部表示が乱れています

【ハイキングルートガイド】武田尾廃線敷の行き方、歩き方、見どころ

武田尾廃線敷ハイキングコースガイド

なおえもん

まいど、なおえもんやで
本記事では武田尾廃線敷のハイキングコースについての歩き方について解説していきます。
  • 武田尾廃線敷には何がある?
  • どうやって武田尾廃線敷の入口(出発地点)や出口(到着地点)まで行けばいいのかわからない
  • 武田尾廃線敷をハイキングしたいけど何を持っていけば良いのか?
  • 廃線ウォークで桜や紅葉がキレイな場所はどこ?
  • 武田尾廃線敷をハイキングする場合はどれぐらい時間がかかるのか?
  • 武庫川渓谷の川遊びはどこでできる?
  • 武田尾廃線敷の見どころはどこ?
  • 武田尾渓谷の急流が見れる場所はどこ?
  • 武田尾廃線敷から武田尾温泉まではどうやって行けば良い?
といった点も解説するので武田尾に行く方はじっくりと読んでみてほしい。

武田尾廃線敷の出発地点はどこ?生瀬駅から武田尾廃線敷のハイキングコース入口(出発地点)への行き方

生瀬駅から武田尾廃線敷のハイキングコース入口(出発地点)までの行き方がわからないという人の為に行き方を書いておきます。

生瀬駅から武田尾廃線敷のハイキングコース入口(出発地点)までは歩きでおおよそ1.5km、20分ほどかかると見ておくと良いでしょう

まずは全体図から

生瀬から武田尾廃線敷入口までの行き方
STEP.1
生瀬駅を出発
生瀬駅を降りて右を向いて歩く。(この通りに進む)生瀬駅を出発。生瀬駅を降りて右を向いて歩く(この通りに進む)
STEP.2
1つ目の信号を左折
高架下をくぐり抜け、1つ目に現れた、この信号交差点(西宝橋南詰交差点)を左に曲がる1つ目の信号を左折。高架下をくぐり抜け、1つ目に現れた信号交差点(西宝橋南詰交差点)を左に曲がる
STEP.3
しばらく道沿いに進む
左折した後は武庫川沿いの国道176号線をしばらく道沿いに進む生瀬駅を降りて高架下をくぐり抜け、1つ目の信号交差点(西宝橋南詰交差点)を左に曲がり、しばらく道沿いに進む
STEP.4
大多田橋交差点をそのまま通過(直進)
大多田橋交差点をそのまま直進(左にJRの鉄橋が見えている)大多田橋交差点をそのまま直進(左にJRの鉄橋が見えている)
STEP.5
中国自動車道の高架下を通過
中国自動車道の高架下を通過中国自動車道の高架下を通過
STEP.6
中国自動車道の高架下を通過後すぐ右折
中国自動車道の高架下を通過後すぐ右折中国自動車道を通過後すぐを右折
STEP.7
武田尾廃線敷入口へ
右折して道沿いに歩いてすぐに武田尾廃線敷入口があります右折して道沿いに歩いてすぐに武田尾廃線敷入口があります
STEP.8
武田尾廃線敷入口に到着
武田尾廃線敷入口に到着武田尾廃線敷入口に到着

【武田尾ハイキングルートガイド】廃線敷の見どころと歩き方、休憩場所はどこ?ゴール(到着地点)はどこ?

武田尾廃線敷ハイキングコースは全長4.7km、廃線敷の入口まで歩く時間も含めて所要時間は3時間程度かかると想定しておこう。

長居したくなる場所もあるはずなので、できるだけ時間は多めに見積もっておくのがオススメ。

また冬季は日没時間が早い上に山間のため、かなり早い時間に真っ暗になります。

武田尾廃線敷ハイキングコース案内地図
STEP.1
【徒歩1分】名塩川橋梁へ / 休憩場所あり
武田尾廃線敷に入って徒歩一分、名塩川橋梁そばにベンチが一つ。次いで姥ヶ懐川橋梁へ。武田尾廃線敷の名塩川橋梁・ 姥ヶ懐川橋梁
STEP.2
【徒歩7分】2つ目の姥ヶ懐川橋梁を通過し、北山第1トンネルを目指す
2つ目の姥ヶ懐川橋梁を通過し、武田尾廃線敷の雄大な景観を堪能しながら北山第1トンネルへ向かう武田尾廃線敷の姥ヶ懐川橋梁を通過して北山第1トンネルへ
STEP.3
【徒歩3分】北山第1トンネル(319M)入口 / 休憩場所あり
トンネル1つ目の北山第1トンネルにさしかかると休憩・食事(ランチ)ができるベンチあり。トンネル内にもベンチあり。武田尾廃線敷の北山第1トンネル入口の休憩場所
STEP.4
【徒歩6分】北山第1トンネル出口 / 休憩場所あり
北山第1トンネルを出るとそこにも休憩・食事ができるベンチが一つ。武田尾廃線敷の北山第1トンネル出口の休憩場所
STEP.5
北山第2トンネル入口へ向かう
しばらく歩いて北山第2トンネル入口へ向かう武田尾廃線敷の北山第1トンネルを通過し北山第2トンネルへ向かう
STEP.6
【徒歩10分】北山第2トンネル(413M)入口
北山第2トンネル入口武田尾廃線敷の北山第二トンネル入口
STEP.7
【徒歩8分】北山第2トンネル出口
北山第2トンネル出口武田尾廃線敷の北山第二トンネル出口
STEP.8
【徒歩5分】水道橋トンネル / 休憩場所あり
北山第2トンネルを抜けてしばらく行くと短いトンネルがあり、そこにもベンチが一つ。この先は急流が見どころ! 武田尾廃線敷の北山第2トンネルを抜けてしばらく行くと短いトンネル
STEP.9
【徒歩3分】急流が見どころの大きな休憩場所
急流が見どころな場所に来ると階段状の休憩場所がある。座れる面積が大きいので混んでいる日も割と高確率で休憩できるだろう。第2武庫川橋梁手前の急流が見どころの休憩場所 武田尾廃線敷の急流前にある休憩場所 急流~第2武庫川橋梁の動画
STEP.10
【徒歩2分】溝滝尾トンネル(149M)入口 / 休憩場所あり
先程の休憩場所からすぐに溝滝尾トンネル入口にさしかかるが、このトンネルの入口にもベンチがある。武田尾廃線敷の溝滝尾トンネル入口
STEP.11
【徒歩3分】溝滝尾トンネル出口 / 第2武庫川橋梁入口
溝滝尾トンネルを出るとすぐ目前に第2武庫川橋梁が現れる武田尾廃線敷の溝滝尾トンネル出口と第2武庫川橋梁
STEP.12
【徒歩1分】第2武庫川橋梁出口 / 長尾山第1トンネル(306M)入口 / 休憩場所あり
第2武庫川橋梁を渡って長尾山第1トンネル入口へ。トンネル入ってすぐにベンチあり。第2武庫川橋梁出口と長尾山第1トンネル入口
STEP.13
【徒歩4分】長尾山第1トンネル出口
長尾山第1トンネル出口武田尾廃線敷の長尾山第1トンネル出口
STEP.14
【徒歩3分】展望広場 / 休憩場所あり
長尾山第1トンネルを抜けると展望広場に出る。廃線敷沿いに座れる場所が複数あり。この先にある親水広場の河原が見えている。 武田尾廃線敷の展望広場 展望広場~親水広場の動画(音量注意)
STEP.15
【徒歩1分】親水広場入口
この辺りは紅葉が美しい名所。上記の動画にもある通り展望広場の先には親水広場への入口(分岐を左)がある。別にそのまま右側の廃線跡を歩いても同じ広場にたどり着くのでどっちから行っても構わない。右は殺風景。 武田尾廃線敷の展望広場と親水広場と桜の園
STEP.16
【徒歩2分】親水広場・桜の園(亦楽山荘えきらくさんそう) / 休憩場所複数あり
展望広場を過ぎると開けた場所に出る。水遊びのできる河原、親水広場、桜の園(亦楽山荘)の入口や休憩場所などもあり。笹部新太郎ゆかりの「笹部桜」も。 武田尾廃線敷の展望広場と親水広場と桜の園 武田尾廃線敷の展望広場と親水広場と桜の園 桜の園(亦楽山荘えきらくさんそう)入口 武田尾廃線敷の展望広場と親水広場と桜の園 こちらも桜や紅葉が美しい名所。
桜の園(亦楽山荘)とは?

亦楽山荘(えきらくさんそう)とは、明治45年に笹部新太郎が兄から譲り受けた林である。

漢詩の一節から「亦楽山荘」と名付けられた。

笹部新太郎の存命中は桜の品種改良や接ぎ木の研究を目的として全国から約30種類、5000本の桜が植えられていた。

没後にしばらく放置されていたが宝塚市がこの地を購入し、1999年に里山公園(桜の園)として整備開放された。

桜の園(亦楽山荘)・隔水亭 武田尾廃線敷の桜の園にある亦楽山荘と隔水亭 桜の園、園内にも休憩場所複数あり。夏は涼しい場所。園内はすべて山道となっており、家族向け~健脚向けのルートまで様々。笹部氏の研究室を復元した小屋(隔水亭)もある。
STEP.17
【徒歩1分】長尾山第2トンネル(147M)入口
親水広場・桜の園のすぐ先は長尾山第2トンネル入口武田尾廃線敷の長尾山第2トンネル
STEP.18
【徒歩3分】長尾山第2トンネル出口
長尾山第2トンネル出口を出る武田尾廃線敷の長尾山第2トンネル出口
STEP.19
【徒歩2分】桜ふれあい広場 / 休憩場所あり / 長尾山第3トンネル(91M)入口
2分ほど歩くと桜ふれあい広場と長尾山第3トンネルがある。武田尾廃線敷の長尾山第3トンネル入口
STEP.20
【徒歩1分】長尾山第3トンネル出口 / 休憩場所あり
長尾山第3トンネル出口武田尾廃線敷の長尾山第3トンネル出口
STEP.21
【徒歩5分】ゴール(出口) / トイレあり
ゴール。武田尾駅は矢印のとおりに兵庫県道327号線をまっすぐ650M歩く。武田尾駅まで徒歩9分。武田尾温泉郷はその先にある。
なお、駅までの道のりにもう一つトイレが有る。そこに「歓迎・武田尾温泉」と書いた看板がかかっている橋があるが渡らない。
※当然ながらゴール地点は逆向きに武田尾駅から生瀬駅まで武田尾廃線敷をハイキングする場合のスタート地点(入口)でもある。武田尾廃線敷の入口(スタート)と出口(ゴール)

武田尾廃線敷をハイキングするのにどれぐらい時間がかかる?

武田尾廃線敷は全長で4.7kmあり、平均的な徒歩速度で計算すると
  • ゆっくり歩くと79分
  • 普通の速度で歩くと59分
  • 早歩きで歩くと47分
かかります。

しかし武田尾廃線敷はアスファルト舗装されているわけではない為、当然足が疲れるし、同じ速度で歩き続けられるか?というとそうではないと思います。

また
  • 足が疲れるので途中で休憩する
  • 途中でキレイな景色を見ながら食事をする
  • 美しい景色を眺めながらボーッとする
  • 気に入った場所があったのでしばらくそこで滞在する
という様な事も当然想定しておくべきであり、最低でも3時間はかかると見ておいたほうが良いでしょう。

それに加えて、生瀬駅から武田尾駅までハイキングする場合でも、武田尾駅から生瀬駅までハイキングする場合でも、駅から廃線敷まで歩いていく時間も入れるとやはり思っている以上に時間がかかると想定しておくべきでしょう。

武田尾廃線敷のハイキングで武田尾駅か生瀬駅か、どちらからスタートするのがオススメ?

武田尾駅か生瀬駅か、どちらから廃線跡ハイキングをスタートするべきか?という点について考えるべき事項は次の通り。
  • 武田尾廃線敷をハイキングしてそのまま武田尾温泉や足湯に入りたい
  • ゴールした時にきちんとした設備のあるトイレに行きたい
  • 武田尾廃線敷のゴール(到着地点)で休憩をしながら食事をしたい(郷土料理店の畑熊商店がある)
  • ゴールした後はできるだけ歩きたくない
生瀬から出発する事によってこの様なメリットがあるため、生瀬駅から出発(スタート)する事をオススメします。

武田尾廃線敷についてのあれこれ

武田尾廃線敷は斜面のある山を登ったりはするのですか?

もともとはJR福知山線の汽車が走っていた線路跡なので、ほぼ平坦な道になっています。途中の親水広場前にある「桜の園」に入って散策をしたい場合のみ斜面を登る事になります。

小さい子供や老人でも歩けますか?

もちろん歩けます。平坦な道であり、休憩場所もあるのでハイキングと言うよりはピクニック感覚で普通に歩けます。途中で折り返す必要はないでしょう。

武田尾廃線敷をハイキングする際の服装はどうすればいい?

夏場であれば長袖を着ることによって蚊などの虫刺されを防ぐ事が可能です。また季節の変わり目はトンネル内に入ると寒いのでそういう意味でも長袖は持っていたほうが良いでしょう。

武田尾廃線ウォークで靴はどうすればいい?

道は平坦ですが、砂利道であったり、枕木があったり、割と足裏が痛い箇所があるので靴底の厚いものをオススメします。

子供に水遊びをさせたいのですがどこでできるのですか?

親水広場という場所で川辺に降りる事が可能です。

武田尾廃線敷で紅葉の綺麗な所はどこですか?

展望広場~親水広場の間や桜の園で美しい紅葉が見られます。

武田尾廃線ウォークでトイレはありますか?

武田尾側と生瀬側の入口/出口にあります。ただし生瀬側は簡易トイレですので不便です。

武田尾廃線敷で危険な場所はありますか?

近年、武田尾ハイキングコースは非常に整備されてきているので危険な箇所はないと言って良いでしょう。

武田尾廃線ウォークでランチはどうすれば良いですか?

生瀬~武田尾の廃線跡周辺にはコンビニはありません。廃線跡を歩いて美しい景色を見ながらご飯を食べるのならば食料は持参しましょう。
また、生瀬から武田尾温泉(武田尾駅)へ向けてハイキングし、武田尾側のゴールを出た所には郷土料理店の畑熊商店があります

武田尾廃線跡ハイキングで持っていくべきもの

武田尾廃線敷のハイキングで持っていくべきものをピックアップしておきます。
  • 長袖 – 虫刺されやトンネル内の冷え対策に
  • 敷物 – 途中で休憩する時や食事をする時に必要
  • 雨具 – ヤフー天気のアプリでも入れて1時間毎の天気をチェックしているならば不要
  • 弁当 – 武田尾側のゴール出口に飲食店はあるが弁当を持参して好きな場所で風情を楽しむのもアリ
  • 懐中電灯 – トンネル内はマジで暗闇の世界なのでできるだけ持っていきましょう
  • ポイズンリムーバー – マムシ毒・アブ・蜂などの万が一の受傷に備えて持っておく事を強くオススメします
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA