本日のAmazonタイムセール

右翼と左翼の違いとは?わかりやすく解説

なおえもん

まいど、なおえもんやで~
本記事では「政治の事がよくわからない」「政治の勉強がしたい」というものの、「政治は難しい」「政治に興味がない」という人に向けて
  • 無知な一般庶民がテレビに洗脳されている現状
  • どうしてテレビは日本人を洗脳しているのか?
  • 日本を支配する「左翼」とは何なのか?
  • 日本が「左翼」に支配された理由と経緯
など、政治を知る上で絶対に必要となる知識を解説しておきたいと思います。

デモをやっている人たちの正体

あなたはこんなデモ活動の様子をテレビで見たことがありますか?
  • 安倍は戦争狂だから戦争法を作ろうとしてる!
  • 子供が戦争に連れて行かれる!戦争反対!
  • 安倍政権は腐敗・汚職している!独裁者!早くやめろ!
一見すると一般庶民が懸命に抗議している様に見えますが、安倍元総理は戦争狂でも独裁者でもありません。

テレビはあたかも「暴走する政府に対して一般市民が怒りの声を上げている」かのように報道しますが、その様な事実はありません。

世論操作するテレビ

ではなぜテレビを始めとするマスコミは、この様な事実無根のデモを大々的に取り上げるのでしょう?

それは「デモをやっている人たち」と「テレビ」が共に『左翼』という偏った政治思想を持った人たちの集まりだからです。

テレビは世論を誘導したいが為に、この様な報道を意図的に行っているのです。

なぜテレビが世論誘導をしているのかと言うと、彼らの政治理念にそぐわない政府・自民党を倒したいからです。

テレビは自分たちと思想を同じくする「立憲民主党」などの左翼政党(野党)に政権を取らせたいがために、自民党の印象が悪くなる報道をしているというわけです。
テレビの印象操作の実例
公共の電波を使いテレビが一般庶民に左翼思想を広めている事はお分かり頂けたかと思います。

「日本人を洗脳する」という大目標をテレビが達成するためには、より効果的に国民を騙す必要があります。

そこで編み出された巧妙な手口を紹介しておきましょう。
日本学術会議の報道では
本来はこう表記すべきアンケート結果が
テレビの捏造報道

報道ステーションでこの様に加工されていた
テレビの捏造報道

他にもこれが


加工されてこうなったり。

  • 政治的に公平であること。
  • 報道は事実をまげないですること
という放送法を無視し、日本人を事実誤認させる報道を行うのがテレビ局の使命です。

デモと労働組合の関係

ちなみに「左翼」は反原発デモ、反米軍基地デモなど、多数のデモを主催しています

いずれのデモ活動においても
  • ○○労連
  • 自治労連○○
  • ○○ユニオン
  • ○○教組
といった労働組合や教職員組合の旗がはためいていますが、これはなぜでしょう?
実は労働組合系の団体も「左翼」に支配されているため、デモを行う際には組合員が動員されているのです

また、左翼と過激派は深いつながりがあるため、各種のデモにおいては過激派団体の旗が登場する事もしばしばあります。
過激派の活動実態
以上の事実から、各種のデモが一般人によるデモではない事がお分かり頂けるかと思います。
デモを職業とする人たち
欺瞞だらけのデモ活動にはさらなる裏話があります。

デモや集会を職業としている人たちがいるのです。

そのような人たちの事を「専従労働組合員(専従者)」と言います。

専従者とは会社の従業員でありながら労働組合の業務に専念する人のことを指します。

つまりはお金をもらって組合活動(=デモ活動)をしているのです。
漫画による労働組合の実態を見たい場合は【開く】を押して下さい。
パート①


パート②

ほんの一例を紹介しましたが、日本の多くの団体・組織は「左翼」という狂った思想を持った人たちに支配されています。

左翼とは?右翼とは?

まずは概念から説明します。

人々が政治について考える時「2つの考え」に分かれる傾向があります。

それが「左翼」と「右翼」です。
左翼・右翼とは、もともとは1790年のフランス革命時に生まれた概念です。
  • 議席の左側に座っていた人々は今の体制を革新する事を支持
  • 議席の右側に座っていた人々は今の体制を保守する事を支持
していた事により、
  • 前者の「革新派」を左翼
  • 後者の「保守派」を右翼
と呼ぶようになりました。
左翼と右翼の考え方の違い
左翼と右翼の考え方の違いをシンプルに示すとこうなります。
  • 左翼:人権・平和・自由・平等を大切にする
  • 右翼:伝統や秩序を大切にする

日本の異常な左翼

世界においては左翼も右翼も愛国心を元にした政治的な主張が行われます。

しかし日本の左翼には愛国心がないため以下のような言動を繰り返しています。
  • 日本人は悪魔!
  • 日本の国旗・国歌がイヤ!
  • 日本が悪い!政府が悪い!
  • 自衛隊反対!軍備増強反対!
  • (国を守るために必要な)憲法改正反対!
  • 「日本は侵略・戦争する国になる!」とデマを広める
  • 日本を守っている自衛隊や米軍に嫌がらせを行う
  • 気に入らない事があれば国連に赴き「政府から弾圧されている」と訴え日本政府に圧力をかける
など他国では考えられない行動を繰り返しているのです。

そのためネットにおいては「日本の異常な左翼」を非難するコメントが殺到しているのが実情です。

日本でタレント活動を行うエジプト人のフィフィさんもこう述べています。
  • 日本の左翼は愛国心がない
  • 日本の左翼は無政府主義者である
  • 日本の左翼はテロリストでしかない
と評されていますね。

では沖縄で活動する左翼の様子を見てみましょう。
米軍基地反対デモの実態
沖縄平和運動センター議長の暴力①
沖縄平和運動センター議長の暴力②
普段は口触りの良い「平和」や「人権」を訴えている日本の左翼ですが非常に暴力的です。

日本の左翼に愛国心がない理由

それにしても、なぜ日本の左翼は愛国心がないのでしょう?

その理由は日本を占領したGHQが、日本を弱体化させるために以下の洗脳を行ったからです。
  • 焚書(国際法に違反して、戦前の書物を燃やし日本の精神性と文化を歴史から抹消)
  • マスコミを支配し「日本だけが悪かった」と言論統制
  • 「日本人は悪だった」とする自虐史教育の強制
アメリカ人弁護士もこう解説しています。
日本の左翼はGHQが作った価値観を愚直に信じ込んでいる為、愛国心がないのだと考えられます。

戦後の日本が左翼に支配された理由と経緯

ここでは左翼に支配された日本の戦後について解説します。
まずは大雑把な流れを動画で把握しましょう。
では補足を含めた解説を始めましょう。

日本を占領したGHQは「欧米列強の植民地を片っ端から撃破した日本人」の底力を大変恐れていました。

そこで日本人が二度と逆らえぬよう、GHQは洗脳工作に限らず、あらゆる方策を打ち出していきました。

GHQが共産党員(左翼)を野に放つ

日本を占領したGHQはまず「治安維持法」を撤廃しました。

そして「共産主義」という危険な思想を信奉している共産党員、あるいは思想犯などの左翼を釈放しました。
共産主義とは?
これが現在の「日本共産党」です。

日本人は共産党について無知な故に甘い(By たいき)|policy(ポリシー)

資本主義の国家にも「共産党」があります。もちろん日本にも「日本共産党」が存在します。ところが同じ共産党でも国によってその位置付けは異なるのです。

GHQが「日本教職員組合」や「労働組合」を作る

次にGHQは日本を弱体化させるために「労働組合」の設立を推奨し、加えて「教員組合」の結成を指示した結果、日本教職員組合が結成されました。
日本教職員組合の前身となる組織は戦前から存在していましたが、彼らは共産主義を信奉していたため非合法とされていました。

しかしGHQが教員組合の結成を指示した事により、日本教職員組合はわずか2年で50万人の教職員を抱える巨大組織となりました。 GHQは日本を弱体化させるため、彼らにデモの仕方まで教え込みました

これが冒頭のデモの話と繋がってくるわけです。

アメリカ国務省・極東局に所属していたアレクシス・ジョンソンは当時「日本の学校で深刻な共産主義者の浸透が起きている」と報告しています。

GHQは左翼・共産主義者の活動を合法化した為、1950年代には労働運動が過激化して大変手を焼く事となりました。

GHQが公職追放という悪手を打つ

GHQは戦前から公職に就いていた20万人の職員と、12万人の教師を「公職(教職)追放」しました。

公職追放とは名ばかりで、経済界や言論界など民間企業・団体の追放まで行われました。

こうして日本の根幹を成す公職ポストに左翼・共産主義者が就き、日本は左翼に浸蝕されていく事になりました。

日本の大学は左翼の増殖装置

前項で説明した通り、GHQの失策「公職追放」によって日本の重要ポストが根こそぎ左翼、共産主義者たちの手に落ちてしまいました。

戦前は投獄されていた左翼が日本を牛耳り始めたのです。

最も悪い影響を受けたのは学界でした。

東大、京大、一橋大などの主要大学における総長、学部長クラスのポストまでもが左翼・共産主義者たちの手に落ちてしまったのです。

これらの主要大学は、日本全国の大学教授を輩出する機能も担っている、日本の根幹を担う重要拠点です
奇しくも当時は大学の増設ラッシュであり、左翼は日本中に数多く作られた大学や短大に左翼思想を吹き込んだ教え子を輩出しました。

そして彼らを教授職に育て、彼らは左翼思想を反映した試験問題を作りました。

その試験問題に影響を受けた人々もやがて教授になり、高級官僚になり、公務員になり、あるいは裁判官や弁護士になり、新聞社・出版社に入る。

こうして「莫大な資金・権力・影響力を持つ左翼」を大量生産&無限増殖できるシステムが出来上がったのです。

こうして左翼は日本の中枢へと入り込み、日本を手中に収めました。

この影響を今もなお受け続けているわけですね。

GHQは「日本学術会議」も作らせた

2020年、安倍総理の退任により菅総理が誕生しました。

これによって「日本学術会議」という左翼学者の利権団体が炙り出される事となりました。
「日本学術会議」は血税で運営されているにも関わらず、中国の軍事研究に参加し、日本の大学で行われている軍事研究には圧力をかけてやめさせていた事も判明しました。

そしてこれに合わせて日本共産党との深い繋がりも判明しました。
菅総理は腐り果てた学術会議を改革しようと人事権を行使しましたが、左翼の学者や識者たちは左翼マスコミと結託して政府を恫喝するなど現在も激しい抵抗を行っています。

日本学術会議の設立に異常な関心を示したGHQ

日本学術会議もGHQが日本を弱体化させるために作ったのでは?と言われていましたが、やはりGHQが関与していた事が明らかとなりました。

当時の記録にこう残っているのです。

日本学術会議の成立に当つて異常な関心を示したGHQがアメリカ合衆国の例に反して,日本家学術会議を国家機関とすることを適当と認めたのであろうと推測されるのであります。

日本学術会議より


敗戦から75年が経過した現在も、GHQや左翼の影響を受けている日本。

ここまで我が国の闇は深いのです。

日本の左翼団体・組織

戦後、日本の根幹となる多くの団体・組織が左翼に染まった事は解説しました。

最後に、左翼に今も支配されている団体や組織を軽く挙げておきたいと思います。
  • TBS(報道特集・サンデーモーニングなど)
  • テレビ朝日(羽鳥慎一モーニングショーなど)
  • 朝日新聞・毎日新聞・東京新聞など各地方紙
  • 女性自身・日刊ゲンダイなど週刊誌の一部
  • 日本教職員組合(教育界)
  • 日本弁護士連合会
  • 労働組合
  • 多くの大学・学者・識者
  • 日本学術会議
  • 法曹界(裁判官、検察官、弁護士、法律学の教授)
  • 多くの市民団体(反戦・平和・人権・反核・反原発・反米基地など)

おわりに

ごく最近まで左翼に完全支配されていた日本人ですがここ10~20年間で起きたネットの普及によって、若者を中心に多くの日本国民の洗脳が解けつつあります。

「左翼」は総じて根性の腐りきった所業を行うため大半の若者から嫌われており、保守政党である自民党が支持される傾向が強まっています。

既に左翼の影響力は大幅に低下しているのが実情ですが、現在もなお、エンタメ系ネットメディアやテレビしか見ない、いわゆる「情報弱者」層においては洗脳が解けない状況が続いている状況には注意が必要でしょう。

参考になりましたら共有よろしくお願い致します。
4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA